みなさんこんにちは

前のブログでコールドリーディングを説明しましたが、それとは逆のテクニックとして「ホットリーディング」があります。

逆?確かに冷たいの反対は暖かい。言葉は逆かも・・・

はい、逆なんです

何が逆かと言えば、コールドリーディングは、前述したとおり、その場で相手の身なりや話の内容から相手の概要を把握するテクニックですが、ホットリーディング」は、事前に相手の情報をリサーチしておく事を言います。

例えば、宗教団体などは、入信しようとする人の身辺調査を信者等に行わせ、そこで集めた情報を、さも言い当てたように入信者に伝えます

当然、その入信者は驚くと思います。

その驚いた時点で入信者の心は疑うことを忘れてしまいます。
当然入信を考えている人は「神にもすがる思い」の人が多いのだからなおさらです。

また、昔テレビで有名だった霊感能力があるとされた「冝保愛子さん」知ってますか?
ちょっと古すぎてわからない人も多いでしょうが、冝保愛子さんもこのホットリーディングを使って霊感があるようにいろいろなものを言い当てたとされています

占い師や教祖と呼ばれるほとんどはこのようなテクニックを使います。

カルト的な組織はなおさらです。

みなさん、それは言い当てられているのではなく「リサーチされている」んですよ。